▼Contents
●About
●Gallery
●P-Bbs
●P-Chat
●Pixiv
●Mixi
●Link

since 2001 - 10


●Web拍手


  

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼ 20050730[Sat]  第三次スーパーロボット大戦α
買いました!現在プレイ中です。



いやー、今回はαシリーズの完結編ということで、
最初から飛ばしまくりですねー。
一話から目が離せない展開で、緊張感が漂いまくっております。


自分が選んだ主人公はセレーナ(リアル系女)です。
クヴォレーもやってみたかったのですが…
まぁ、何となくこっちにしました。
スーパー系は多分弟がやるので置いといてますw


今回特に目につくのが、プレイアビリティの向上ですね。
とにかく痒いところに手が届く仕様になっていて、
遊んでいて苦痛に感じることがほとんどありません。
中でも秀逸だと思ったのが、戦闘シーンの早送りと
小隊セーブ、精神コマンドの一括使用が便利すぎます。
あ、メッセージのバックログ閲覧も地味に便利w


ストーリーはまだクリアしてないので何ともですが、
セレーナ編は最初からガンダムSEEDがメインなので、
SEED好き、及びSEEDを知らない人は
セレーナでプレイすると良く分かると思います。
まぁ、SEEDの最初の方はザフトのガンダムに追われまくりなので、
そういう意味での緊張感というか、ストレスがあったのは確か。
こっちは少ない戦力で、あっちはガンダム4機ってのは
実際に相手するとうっとおしいんですよねw
(まぁ、スパロボなのでこちらにはZガンダムとかもいますけど)
PS装甲のおかげでリアル系以外役に立たないってのも
結構斬新かも。今まではビームコートメインだったので
ビームは役に立たない!って印象だったのが逆になりましたからね~。



どうやらイデオンはヤバイ様子。
仲間になるのが楽しみですw
スポンサーサイト


▼ 20050722[Fri]  ロマサガ ミンストレルソング 八猿
ミンサガもかれこれ6週目までプレイしてますが、
未だかつて一度もディスティニーストーンを捧げた事がないので、
面白半分で八個捧げてみました。
足りないのはオブシダンソードとダイアモンドです。
ダイアモンドはシェリルイベントを終わらせていないから。
オブシダンソードは単に面倒だったから取ってないだけです。


装備はきっちり買い込みました。
術法も思い浮かぶものをしっかりと買いました。
ただ、オーヴァドライヴとクイックタイムは卑怯だと思ったので、
ガチンコの正攻法で挑んだのですが…


いや、正直なめてました。8個といえど、ディスティニーストーンを
捧げたサルーインの強いこと強いこと。
ピンポイントで心の闇を撃ってくるわ、死んだところをすかさずアニメートするわ、
行けるか!と思ったらゴッドハンド二連発とかマジ勘弁(;´Д`)


結局3時間ぐらいかけて4戦ぐらいしたところで集中力が途切れて終了。
攻略サイトとか見てると装備がまるっきり足りないご様子。
…くそぅ、悔しいけど、出直してきますorz


▼ 20050715[Fri]  beatmania IIDX 6thstyle



こっちはあんまし自慢にならないのですが、
Comment te dire adieuでフルコン、AAAが出たので
嬉しくて撮ってしまいました。

自分的には「うわー、黄グレ多いなぁ…」とか思ってたのですが、
思ったより点数が良くてびっくりしました。
なんだかんだで上達してるみたいですw


▼ 20050714[Thu]  beatmania IIDX 9thstyle


久しぶりにビーマニ。
LOVE SHINEフルコン出せてめっちゃ満足w
空poor一つあるのが気にくわないが…うーむ。


そういや新作出ましたね。HappySky。
自分はまだ未プレイなのですが、多分プレイしに行くのは
もっと後になりそうです。
基本的に家庭用派なんで、
ゲーセンでは待ってまでプレイしようと思わないんですよ。
ですんで、人があまりプレイしなくなった頃にでもコッソリやります(笑)


▼ 20050713[Wed]  彼女のこと
サイトの中身と全然かけ離れていますが、たまにはこんなネタも書いちゃいます。



2年半ほど付き合っている彼女がいるんですが、
その彼女と夏に神戸にでも旅行に行こうかと計画しております。
実はこないだ福井県の芦原温泉に行ってきたのですが、
その時インターネットで初めてホテルの予約とかしたんですが
ずいぶん楽に出来ちゃって(笑


それで調子付いております。でもいいよね、社会人なんだし。
仕事ちゃんとやってんだし、旅行ぐらいしてもバチはあたるまい(笑



それにしても、2年半ってのが俺的に凄いと思う。
今まで4人ほど彼女いましたけど、最長が半年ぐらいだったことを考えると
とんでもなく長い経歴になります。
でもって、何で半年ぐらいしか持たなかったかと言うと、
段々彼女と遊ぶよりゲームとかしてる方が楽しく感じてきちゃって<ダメじゃん


嘘ついてまでデートキャンセルとか。今考えたらホント申し訳ない。



今の彼女は、凄く近所に住んでます。
それこそ、自転車で10分ぐらいの距離。
会おうと思えばすぐに会える距離なんですが、
お互いの仕事のせいかなかなか会えません。
多くて週に1回かな。


で、いろいろ考えたんですが、きっとそれぐらいの距離だから
2年半も続いてるんだと思うんですよ。


会いたいときに会おうと思えば会える距離にいるけど、
普段はそれほど近くにいない


これが、さくやん的長続きの秘訣かなぁとか思ってます。


そして、お互い「個人的趣味に深く関与しない」のもポイントじゃないでしょうか。


彼女は俺がオタクであることは知っていますし、俺も隠してはいません。
彼女もそんな感じです。(あ、いや決してオタクってわけじゃないですが)
でも、深く突っ込んだりしない。


彼女から見れば、俺なんて突っ込みどころ満載だと思うんですよ。
休みの日は外に出ずゲームとPCばっかいじってるオタクですよ。
外に出て服買ったり映画見たりとか全然興味ないし
(あ、いや興味0ってわけではないですが。一人で行くのもねぇ)
でも、全然それを嫌がったりしてません。
でも、同じぐらい興味を持ってきたりもしません。


そして同じように、プライベートにもあまり関与しません。
個人的交友関係ってのはあると思うんですが、
それは俺たちが付き合う以前からの交友がある友達とか
絶対いると思うんですよ。


でも、「お前は俺の彼女なんだし、他の男と遊んだりするな」とか
みっともないじゃないですか。
逆に、「あなたは私の彼氏なんだし、他の女と遊んだりするな」とか
言われたら、やっぱ居心地悪いし。


だから、遊びに行きたいなら行ったらいいし、行かせてほしい。
で、事後報告だけし合う。


でもって、趣味はそれぞれが持っているもの。
ライフスタイルを無理に変えさせる必要は全くないし、
無理に合わせる必要もない。



それが俺と俺の彼女との付き合い方だったりします。


結構ドライな付き合い方に見えるかもしれませんが、
そんな事は決してありません。
あまり二人きりになったりしない分、
二人きりになった時はたっぷりウェットです。(爆笑



ぼちぼち、結婚について話し合ったりもしてます。
正直、就職決めたのも結婚出来る土台を作るためでしたし、
今も二人でそれを目指して辛い仕事を乗り切ってる感じです。


そう考えると、やっぱ歳食ったんだなぁ…とか思ってしまいます。
中身は何にも変わってないのにね(日記過去ログ参照)




ということで、このブログを見ている神戸通の皆さん、
おススメのスポットあったらコメントプリーズ(*´д`)←他力本願ダ
雑記 |  comment:0 |  web拍手


▼ 20050712[Tue]  ゲームバトン
前回やったミュージカルバトンが面白かったので、
某所で見かけたゲームバトンを拝借してやってみました。


▼1.Total volume of game files on my computer
(コンピュータに入ってるゲームファイルの容量)



・60GB


PS2、PC合わせてこれぐらいです。PS2?とか思う人もおられるかもしれませんが、
HDD付けてたら結構普通に行きます。FF11とか10GBぐらいあるしねぇ…(笑)


▼2.Game playing right now(今進行中のテレビゲーム)


・みんな大好き塊魂


すでにクリアしたので、現在進行形というにはちょっと違うかもしれませんが、
結構だらだらプレイしているって意味ではそうかもしれません。
ちょっと前なら、DDSアバタールチューナーやイース・フェルガナの誓い、
メタルサーガあたりが進行中だったのですが、割と最近に全部終わらせました。
もうちょっとしたら第三次スーパーロボット大戦αが間違いなく
ここにラインナップされるハズです。


▼3.The last video game I bought(最後に買ったテレビゲーム)


・レーシングラグーン


えぇ、えぇ、ネタで買っちゃいましたよ。500円くらいで売ってたので、
思わず購入。そして積んでいます。
上の方に塊魂書いちゃってたので、なんだよ被っちゃうじゃないか(笑)
と思った5秒後に思い出しました。くそっ。
スクウェア屈指のクソゲと名高いこのゲーム。
是非ともプレイした後はブログにしたためたいと思います(笑)


▼4.Five video games I play to a lot, or that mean a lot to me
(よくプレイする、または特別な思い入れのある5つのテレビゲーム)



・ロックマン


ミュージカルバトンの方にも書いたのですが、(あっちは2だっけ)
これが無ければ今の自分のゲーム好きはありえなかっただろうなと思います。
うちのかーちゃんがゲーム本体と一緒に買ってきて、
それから親子揃って一心不乱にゲームゲーム。
しかし、高難易度で有名なロックマン。最初にまともにやったゲームが
コレってのも、何か自分の人生を予見していたようで笑えますね(笑)


・ドラゴンクエストⅢ


月並みですが(笑)
キャラクターを育てるっていう事に全然興味の無かった小学生時代。
こいつのおかげで俺はRPGっていう泥沼に足を引き込まれることになった訳です。
ゲームバランス、音楽、どれを取っても一級品で、
進むたびに新しい発見、感動があったもんです。
ラーミア取った時とかはマジで泣きそうになりました。
そして、このゲームのおかげで俺はFCソフトをプレイするときに
テレビの電源を落としてからスタートする癖がついてしまったわけです。
…えぇ、えぇ、なんでバラモス倒したところでセーブ消えるかなぁ。
後にも先にも、セーブ消えて号泣したのはこのゲームだけです(笑)
ということで、自力でFC版Ⅲをクリアしたことが無いのも良い思い出です。


・第四次スーパーロボット大戦


まさしく俺の人生を変えることになったゲームソフト。
これのおかげで絵を描こうとか思ったし、
この手のアニメに興味持つようになったし、
まぁ、要するにオタクになったわけですな(笑)
ゲームとしても、ちょうど手頃な難易度のSLGだったので、
(この頃のSLGというと、大戦略とか信長の野望とかファイヤーエムブレムなど、
 難易度の高いゲームってイメージしかなかったんだんですよね)
そのおかげでハマったんでしょうね~。


・ファイナルファンタジーⅦ


これも大変月並みですね(笑)
みなさんご存じの、PS初のファイナルファンタジーです。
これが発表されたときは、間違いなく日本中が揺れ動き、
その出来の良さに多くのファンが熱狂したと思います。
かく言う俺もその一人で、高校受験真っ最中のあの時期に、
勉強そっちのけでプレイしていたのも良い思い出。
ていうか、これが無かったら高校変わってたかもしれんなぁ…。



そりゃないか、俺の学力じゃたかが知れてたか(笑)


・kanon


ギャルゲからこんにちわ。
自分らのサークルの方向性を決めた作品。これにハマったおかげで
今の交友関係があると言っても過言ではありません。いやマジで。
絵に関してはまぁ、アレですが、シナリオはマジ泣けました。
今見たらそうでもないのかもしれませんが、あの頃は泣きゲーってのが
少なかった時期なので、見事に号泣。
音楽もやばかったですね~。シナリオと音楽が一級品なので、
それの力に完璧にやられてしまったと思います。



…ということで、面白かったゲーム、はまったゲームってよりは、
自分の人生に大きく変化を与えた5本をラインナップしてみました。
自分的には捻りが無くて申し訳ないと思ってるんですが(笑)


▼Five people to whom I'm passing the baton
バトンを渡す5名


ということで、バトンですが…
ブログやってる人が少ない上にゲームメインでやってる人が少ないので、
バトンはここで止めます。ただ、やってもらう分には非常に楽しみなので、
是非ともコレ見た人はやってみて下さいヽ(´ー`)ノ


▼ 20050711[Mon]  ロマサガ ミンストレルソング こりゃひどいな




だからもっと酷いっての(笑)


クイックタイム、オーヴァドライヴ無しで
どうやって倒せってんだ…。


案の定、火の鳥→重力操作×2で昇天いたしましたとさ・゜・(ノД`)・゜・。


▼ 20050710[Sun]  ロマサガ ミンストレルソング




こりゃひどいな


倒せるわけねえよ(笑)


▼ 20050709[Sat]  みんな大好き塊魂その2
相変わらずやってます。
というかごめんなさい。昨日の日記、訂正します。
だいぶ慣れて面白くなってきましたw


や、ゲーム性としては明らかに1より2の方が上。
音楽も、聞き込んでくると良く感じるようになってきました。
そういえば、塊魂1の時もそうだったような気がします。


気になるロードもHDAにぶち込んでしまえば全く気にならなくなりましたし、
むしろ王様が喋ってる間に手の休憩ができると思えば、むしろ助かります(笑


サイズが小さい塊を作るものは総じて時間制限も短く、
サクっとプレイできるのが良いですね。
大きなサイズの塊が作れるものはひたすら巨大に出来る楽しさがありますし。
効率よく塊を作れるようになってくると、王様に褒めてもらえるようになるので
それもやっぱ嬉しいです。今回王様と依頼人がきっついので、実はへこんでました(笑


クリアしてから、やりこみ始めてようやくハマってきた感じ。
うん、一日にちょっとだけプレイってのを長くやっていけそうです。
こういうゲームも、ゲームらしくていいよね。
雑記 |  comment:0 |  web拍手


▼ 20050708[Fri]  みんな大好き塊魂
凄く楽しみにしていたので買いました(笑)
で、4時間くらいかけてクリアしたんですが…。

最近1をプレイした後だったので、ちょっとお腹いっぱいになってしまいました(´Д`;)
いや、大変面白いんですが、ちょっとね、食傷気味というかね(笑)


よくなってる部分、物足りない部分が見える、良くも悪くも続編、って感じの印象を受けました。


全体的に、そう、狙いすぎかな?的な印象。
なんか微妙だったのでストーリーパートは全部飛ばしてしまってましたよ(笑)


で、塊魂を語る上で外せないのが音楽なんですが、これは全作の方が良すぎた(´Д`;)
なんかこう…足りないんですよっ…。決して悪くないんですけど、
個人的にはやっぱ全作の曲が良すぎました。


・月と王子
・LONELY ROLLING STAR
・真っ赤なバラとジントニック
・ケ・セラ・セラ
・さくらいろの季節
・katamari manbo ~塊シンドロームmix

このあたりは最高だと思われます。


まぁ何はともあれ、やりこみ要素などは豊富なので、
まったりやっていこうかな、と思います。
決して急いでやりこんじゃいけないのがこのゲーム。
友達と一緒に交代交代で遊ぶのがオススメ(´∀`)










え?ぶっちゃけ1と2どっちの方が良かったって?









ごめ、正直1の方が良いですw
やっぱね…頻発するロードと音楽の劣化は…辛い…(´Д`;)


▼ 20050707[Thu]  ツクール


絵のリハビリも兼ねて、落書きがてらに顔グラフィック作ってました。
ゲーム中で使うかどうかは作業量的に未定ですが、
あればぐっと良くなるとは思うので、なんとか導入したいところ。

でもまぁ、久しぶりに描いてみて、楽しかったなぁ。またダラダラとやってみよう。
創作 |  comment:0 |  web拍手


▼ 20050706[Wed]  ミュージカルバトン
良宗さんから回ってきたので、やってみます。



▼Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
12.0GB

実際には所持しているけどCD-Rなどに焼いて保存しているモノも多いので、これが全てというわけではありませんが。
分類的にはほとんどがゲームミュージックです。例外としてB’zのアルバムが全部入っていたりしますが、あまり聞いてはいません。何でしょうかね。生粋のゲーマーなので、ゲームミュージックの方が思い出深いってのはありますね。


▼Song playing right now (今聞いている曲)
イース フェルガナの誓い / BE CAREFUL
アクションRPGの老舗であるイースの最新作「フェルガナの誓い」の一番最初のダンジョンの曲です。
この作品自体がイース3のリメイクで、曲もかなりのアレンジが入っているのですが、イース中でもはあまり人気のない今作ですが音楽はやたらと人気があり、このフェルガナの誓いでもそれは十二分に発揮されていました。イースに限らず、制作元の日本ファルコムの音楽はかっこいいです。ゲーム性も相まって、このBE CAREFULのサビの部分に差し掛かった時には鳥肌が立ちました。最近のお気に入りです。


▼The last CD I bought (最後に買ったCD)

玉置成実 / Fortune
最近はゲームの主題歌としてJ-POPが採用されることが多くなってきましたね。これも「ラジアータストーリーズ」というゲームの主題歌として採用されていたのですが、CMに使われていたアニメーションと凄くマッチしていて、ゲームとほぼ同時に購入しました。実際にゲームで使われていた部分は少なく、また使われていた場所もしょんぼりだった為あまり良い印象が無くなってしまったのが残念です(笑)やはりゲームに組み込まれる曲というモノは、ゲームそのものの出来と交えて印象が出されるので、普通の曲とは感じ方が違いますね(笑)どれだけ良い曲でも、ゲームの中の使い方が下手だったら良い印象が持てないですし。それが難しいところです。


▼Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)


よく聞く曲にすると偏ると思うので、思い入れのある5曲にでもしてみます。


・beatmania IIDX 5thstyle / V
ゲームミュージックですが、聞いたことがある方も多いのでは無いでしょうか。ビバルディの四季、冬の第三楽章が元ネタとなっている、beatmania IIDXの中でも最高峰の曲だったりします。難易度も譜面も芸術的で、これを突破するまでずっとずっと練習を重ね、達成できたときの嬉しさは格別でした。曲としても何百回も聞いていると思います。


・B'z / BAD COMMUNICATION E.style
俺がB'z好きになるきっかけだった曲。これを聞いて、カラオケにも行くようになりました。今では随分歌の方も衰えてしまいましたが、時々カラオケに行きたくなることも有ります。ただ、この曲長いんですよね。ですので、全部収録されているカラオケの機械が少ないので、実際に入れてみてしょんぼりな思いをしたことは多いです。やっぱ7分ないと。


・ロックマン2 / メタルマンステージ
コレもゲームミュージックなのですが、俺の小さい頃のファミコンって、今みたいに何か面白さを考えながらやるようなものではなく、ただそこに面白さがあるからずっとそれをやっている、みたいな。そんな感じのものなんですよね。ロックマンというゲームも、今でこそ超高難易度のアクションゲームとして有名ですが、俺の小学生時代ではそんなの気にもしてませんでした。セーブなんて便利なモノも無く、プレイするときは大概最初から。メタルマンは難易度も手頃で、かつ手に入る武器がやたら強かったので、いつも最初にやってました。これに限らず、ロックマンの曲は名曲が多いです。


・AIR / 青空
ギャルゲーで恐縮なのですが(笑)、一度でもこのゲームをプレイしてくれた方なら分かると思うのですが、この曲は詐欺です。あのシーンでコレ流すなよ!みたいな(笑)今となってはパブロフの犬状態で、この曲を聴いたら涙が出てきます。それぐらいインパクトの強い曲でした。AIRという作品の最後の最後で使われ、完成度を極限まで引き上げた曲だと思います。これに限らず、keyの曲は名曲揃いなのですが、これは脳髄まで痺れましたね(笑)


・芹沢柚姫 / ぬくもり
同人屋さんでもいいのかな?(笑)ということで、マブダチの柚姫さんが、俺の作った小説「翼あるもの」を読んで、リスペクトされて作ってくれた曲です。俺が二十歳になったときだったかな。誕生日プレゼントで頂きました。曲の中身も、まさに作品を象徴してる感じがして、こりゃすごいなって思いました。そう、俺が表現したかったのはこういうのなんですよっ!(笑)彼は他にも色々と名曲を作ってくれていますが、俺の中でのベストナンバーはこれです。俺の中では、上記の4曲全てに勝るとも劣りません。ちなみに曲はコチラ


▼バトンを渡す5人


俺にもブログやってる友達が少ないので何ともなんですが…

そうですね、見ておられたらってことで、バトンタッチしてみます(笑)


・貴原沙織さん
・Blackさん
・芹沢柚姫さん


もしこのブログを見て、暇なら回してやってみてください(笑)




06<  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >08



templete by*淀川宮戸



track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。