▼Contents
●About
●Gallery
●P-Bbs
●P-Chat
●Pixiv
●Mixi
●Link

since 2001 - 10


●Web拍手


  

[category]  [all]  [archive]  [admin]
▼ ------[--]  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼ 20050319[Sat]  ファントム・キングダムその2
毎日寝る時と仕事中以外の時間はずっとやってます。
10時間ほどやってみての感想なんですが。。。

ディスガイア、ファントムブレイブの前作品に比べ、成長曲線がゆっくりな気がします。
なんだろ、稼げるポイントが少ないからそう感じるのかな?
普通の魔王ダンジョンは敵のレベルが低いし、フリーダンジョンはそもそも生きて帰れるか分からないし(笑
おかげさまで魔王ダンジョンでも緊迫した戦いが繰り広げられております。
戦士メインのパーティーなんで、魔法使いが強い強い。超ウインドとか撃たれたら泣けます。
逆に近づいてしまえば瞬殺なんですけどね。
この辺のさじ加減は結構好きです。←自分でSRC作ってた時もそんな感じでした。
女神転生といいコレといい、属性の相性次第で辛くも楽にもなるシステムは好きです。














で す が














メリットをぼやけさせてしまうようなデメリットもいくつかあります。
といっても些細なことばかりなのですが。。。

・解像度の問題か、画面が見にくい。

解像度が低いのはいいのですが、アンチエイリアスのおかげで画面全体がぼやけて見えます。
AVマルチ端子使ってもそうなので、普通のケーブルで見てると辛いんじゃないだろうか。。。
グラフィックはともかく、文字が潰れてしまってるのはいい加減なんとかしてほしい。

・システム面で細かな粗が目立つ。

こう出来たら便利なのになぁ。と思うことは山ほどあります。
建物建てる時に、建物から外に出したり装備外したりしないといけないのは面倒だったり、
買い物してる最中にアイテム整理が出来なかったり
なまじ誰でも武器防具を装備できるために一覧表示だと見にくかったり。
インバイト時のエフェクトがウザかったりと。
(ファントムブレイブのコンファインぐらいでちょうど良かった。)
死んだキャラクターは魔王城からいなくなってしまうので、いちいち召喚しなおさないといけない。など。
とにかく、「こうだったら良かったのに…」というのが多いです。

・これってどうよ?

敵のレベルと階層がダンジョン製作者のものと同じになるのはいいのですが、
レベルがインフレするこのゲームで、途中退出をアイテム依存にしたり
中断が無かったりするのはもはや拷問です。
回復も出来ないので精神的にも磨耗してきますし。。。
建物インバイト禁止マップに出くわすと、建物に全キャラ入れてたらリセットするしかないってどうよ?
しかもダンジョン製作時にはランダムしかないし。
全部ランダムなら最初から表示するなー!
持ち上げ、投げがやりにくい。
投げる側が装備外さないとだめなのは分かりますが、
投げられる側も装備を外さないといけないのは、納得がいかないというより面倒です。
それだけ確かに強力なんですが。。。前述の建物インバイト禁止と重複すると泣けます。









ということで、少なくとも現時点では素晴らしく楽しめているわけではないかな。
もちろん面白いですし、成長させるのが楽しくてニヤニヤしてる自分もいますが(笑
あと、ゼタ役の子安さんが素晴らしい。というより、今回声優さんの演技が良すぎです。
デモでいつも笑い転げてます(笑)
モロコシめー!ゼタビーム!は腹がよじれそうになりました。

つーことで、現在16時間ほどプレイして、レベル50ぐらいです。ATKは1500を超えました。
今回はいつぐらいからバランス崩壊するのか…楽しみで仕方ありません(笑)
スポンサーサイト


▼ 20050318[Fri]  ファントム・キングダム
買いました!これからがんばってきます!


▼ 20050311[Fri]  テイルズオブエターニア
PSP買ったことですし、ゲーム以外の使い方もできるのですが
やっぱりゲームもやってみたいってことで、一緒に買ってました。

うん、面白い。っていうか、グラフィック面が全体的に強化されてます。
特にポリゴンがPS2レベルまで綺麗になっていて、
フィールドマップとかリバースより良いんじゃね?って思えるぐらいです。

エターニア独自の、どこでもセーブが出来るシステムも携帯ゲーム向け。
ロード時間もほぼ無いので、ストレスを感じません。(最初ぐらい?)

現在10時間プレイして、雷晶霊の遺跡に入ってダルくなってるところです。
あ、いやゲームにダルくなってんじゃなくて、ダンジョンに(笑)

キーレスポンスなども良くなってますし、PSPソフト初買いにしては大成功でした。
まさに、PSPにて完成した大作!ですね~。
某ポポロクロイスとは大違うわなにをするやめr


▼ 20050309[Wed]  ラグランジュポイント
ひっさしぶりに遊んでみました。いやー、今遊んでも面白いです。(素)

どういうゲームかってのを知らない人も多いと思いますので、簡単な紹介でも。






かつて、ファミリーコンピューターマガジンという雑誌がありました。
今で言う、ファミ通みたいな感じの雑誌です。

その雑誌の100号記念企画として、読者からの意見を取り入れたRPGを作ろう、
みたいな感じでコナミが製作を進めたって感じだったと思います。
今にして思えば、すごい企画ですよね、コレ。
ビデオゲーム黎明期だったからこそできた企画なのかもしれません。

今やったらどうなることやら。開発費がどうやら、人件費がどうやら(´д`)

特に印象的だったのが、ゲームシステムや音楽だったと思います。
主人公たちはエネルギータンクを持ち、各武器を使うとエネルギーを消費。
魔法のような特殊能力もエネルギーを消費するっていうバトルシステムは斬新で、
エネルギー配分を考えながらバトルをしていくのが面白かったです。

また、中盤から行けるようになるサテライトベースでの武器合成も熱かった!
威力が高く燃費も良いけど単体しか攻撃できない剣を使うか、
威力低くて燃費も悪いけど全体攻撃できる銃を使うか。
装備品にはそれぞれ必要なパラメータが設定されており、
キャラクターの成長曲線によって向き不向きの属性を設定してたりと…。
今やっても色あせません。

ただ、キャラクターの移動速度があのスピードってのは…。それだけが辛い所です。
が、未プレイの人は、どこかで見つけたら一度はプレイしてみて欲しいですね~。























とりあえず、オレギを見かけたらぶっ殺しておくことをお勧めします。



▼ 20050308[Tue]  PSP





















































買っちゃいました!!!

気がついたら銀行→ヤマダ電機のコンボ。。。(;´д`)ハァハァ


▼ 20050303[Thu]  天地を喰らう
先日に日記に書いたのですが、確かうちの店にマンガあったよなぁ…と思い、
探してみたところありましたので、全7巻を読んでみました。
(この時点で、「あれ?たった7巻?」と思ったのは秘密です。笑)



































え?肝心の内容?



































世の中には知らないほうがいい事もあるんだよ(死)




































いやほんと、正直一巻で投げそうになりました。
天界だの魔界だの、さすがにはっちゃけすぎてて…。
ゲームがしっかりと史実をなぞってくれていただけに、かなり思い出をぶち壊してくれました。(つд`)

この一連の日記で興味ができた方、ぜひ一度ネットカフェとかに行って読んでみて下さい。

きっと一巻で投げたくなりますから。(苦笑)



▼ 20050302[Wed]  天地を食らう
三国無双やってて、ふいに思い出しました。
かつてファミコンの終盤期に発売されたゲームなんですが、ご存知でしょうか?
俺が小学校6年ぐらいの時にプレイしたんですが、
これがすさまじく面白くて、おかげさまで三国志の内容をある程度覚えられたほど。

ゲームとしての内容は、黄巾の乱、董卓征伐の後から始まります。
黄巾族の残党征伐から始まって、その後曹操に追われ、
義兄弟がばらばらになる…といった所から始まり、
関羽の千里行やら三顧の礼やら、名場面がしっかりと収録してあるのもアツいところ。

最終的には魏と決着をつけて終わったような気がします。どうだっけ?

ゲームシステムはまぁ、ファミコン時代に流行ったドラクエシステムなんですが、
何といってもHPが兵力で表され、兵力が減ると攻撃力も落ちる、ってのが斬新でした。
仲間もどんどん増えるし、策略や陣形のシステムも、
当時としては非常に画期的だったように思えます。
あとは、音楽がヤバイぐらいかっこいい!今聞いても燃えます。

詳しいレビューは↓こちら。画像とかも載ってますので興味のある人は覗いてみて下さい^^
http://members.at.infoseek.co.jp/oka9/tenchi2.htm


▼ 20050301[Tue]  真・三国無双4
はい、ずっとやってました。それこそ仕事してる時間以外はずっとやってました。(笑)

で、感想なんですが…。いつもどおり面白かった、ってのが本音です。
もちろん四作目、戦国無双合わせたら5作目になるので、
さすがに新鮮味はないですけど…それでも、従来の不満点を解消し、
すばらしいボリュームを兼ね備えているので大満足してます。

今回の一番の見所は、ズバリ改良されたグラフィック描画エンジンでしょう。

今までの約1.5倍ぐらいのザコがわらわらわらわらと押し寄せてくるのを、
範囲攻撃で吹っ飛ばすのはかなーりの快感です。孫尚香C6萌え(´Д`)ハァハァ

とりあえず、戦略性とかそういうのはあんましないですが、
ゲームとして面白いです。
いやー、ここ最近は楽しいゲームが多くて幸せだあぁぁあ(´∀`)



02<  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >04



templete by*淀川宮戸



track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。